毎日ニュースちゃんねる

Just another WordPress site

グリーン車が満席で座れない!座れなかったら払い戻しや返金可能?

      2017/03/12

グリーン車といえば、高いお金を出す代わりにゆったりとした列車の旅を約束される切符…

なんて思っていた時期が私にもありました。


たしかに新幹線などのグリーン車は快適で良い旅になりますが、JR東日本のグリーン車、具体的には東海道線(上野東京ライン)、湘南新宿ラインなどは違います。

なんとグリーン車なのに満席で座れないのです。しかも一応返金や払い戻しはできるとはいえ、初見の人には絶対に分からないようになっている…


そこで今回は私が東海道線でグリーン車が満席で座れなかったときの実話から、払い戻しや返金の手続きなどについてお話をしていきます。


スポンサードリンク




東海道線のグリーン車は100%座れるわけではない


一般的にグリーン車といえば全席指定ですが、なんと東海道線、湘南新宿ラインなどのグリーン車は自由席です。

つまり自分の席がある保証はないし、平日780円、休日580円という高いグリーン券料金を払ったところで、必ず座れる保証は全くありません。


なので座れなかった場合でもグリーン車にいると、必ずグリーン料金を請求されます。

(後述する手順でグリーン車料金の返金は可能です)


車内でグリーン券を購入すると通常よりも高いし、かといって実際にグリーン車に乗車してみるまでは満席で座れないかどうかも分からないし…

780円余分に払っても座れず、結局立っているだけだと

「なんて無駄なお金を払ったんだろう…」

と思ってしまいます。



グリーン車料金の返金や払い戻し条件


でも、実はグリーン車料金は返金や払い戻しが可能です。

もっとも、非常にやり方が分からず私のようにそのままグリーン車料金を支払ってしまう人が多いでしょうから、今後被害者が出ないためにもまとめておきます。


まずグリーン車払い戻しの条件として、

①グリーン券情報が未使用であること(座ってない)
②グリーン車から普通車に移動すること
③その際にアテンダントから「不使用届」を受け取る。

以上の条件3つを満たしてはじめて返金してもらえます。


①グリーン券情報が未使用であること(座ってない)


これは分かりやすいですよね。

今このページを見ているあなたはまさに「グリーン車が満席で座れない」状態でしょうから、座れていないのであればこの①の条件はクリアです。


スポンサードリンク




②グリーン車から普通車に移動すること


なんとグリーン車は「座れなかった場合もグリーン車に居るだけでお金を取られる」というシステムです。車内にもそれが書いてあったりうっとおしいことこの上ありません。

なのでグリーン車料金の返金を受けるためには、必ずグリーン車から普通車に移動しなければならないです。グリーン車にいるだけで返金や払い戻しは受けられなくなるので気をつけましょう。


③その際にアテンダントから「不使用届」を受け取る。


②でグリーン車から普通車に移るべきとお話しました。

このタイミングはグリーン車内にアテンダント(切符確認に来る乗務員)が来たときです。


勝手に移動してしまうと「不使用届」が貰えず、これがないとグリーン車料金を返金してもらうことはできません。

なのでグリーン車が満席で座れないからとすぐ普通車に移動するのではなく、見回りにきたアテンダントに「満席で座れないので普通席に移ります。不使用届の発行をお願いします」と言ってからにしましょう。


※この時、他の車両に移るという意思をハッキリ伝えてください。

私が「払い戻しとかできないんですか?」と乗務員に聞いたところ、「そうなんですよー」と普通車に移動すれば返金できることを一切教えてくれませんでした。



グリーン車料金の返金や払い戻し方法


上記払い戻しの3つの条件をクリアしたら、車内ではなくJRのみどりの窓口で返金してもらいましょう。

車内その場で返金ではなく、みどりの窓口です。


また、払い戻しも無料というわけではなく220円の手数料がかかります。

座れなかった上に220円の手数料を取られるのは釈然としませんが、これもルールなので仕方ないですね。少しだけでも確実に払い戻してもらいましょう。


グリーン車が混雑して満員の時間帯は?


ただ、グリーン車が毎回座れないかといえば決してそんな事はなく、私が座れなかったのもあくまで混雑する通勤時間帯だったことが理由です。

ですから平日の朝7時~9時くらいまではグリーン車が満席で座れない可能性が高いので、立ち席にグリーン車料金を払いたくない方は、最初から普通車に乗るようにしましょう。

朝の通勤時間帯、夕方の帰宅ラッシュ以外は高確率で座れます。


まとめ


JR東日本のグリーン車は満席だと座れません。

「グリーン券さえ買えば座れるんだ!」

というのは間違いですし、立ち席に1000円近く支払うことになります。


なのでまずは時間帯次第ではグリーン車でも座れない可能性があることを理解しておきましょう。

また、グリーン券を購入したにもかかわらず満席で座れなかった場合、返金してもらえるようにアテンダントに「普通車に移動します」と伝えて「不使用届」を確実に受け取りましょう。

以上、グリーン車の返金や払い戻し方法についてご紹介しました。

スポンサードリンク

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

 - 未分類