毎日ニュースちゃんねる

Just another WordPress site

*

windows10のアップデートが勝手に始まった?回避と消す方法

      2016/06/19


皆さん御存知の通り、現在マイクロソフトはwindows10への無料アップデートを絶賛実施中です。

無料で最新バージョンに変えられるなんて太っ腹!と思いきや、

・何度もwindows10へのアップデートを進めてくる
・今すぐアップデートと今夜アップデートとかいう謎の選択肢
・ついには何もしていないのに勝手にアップデートされるように


まるで迷惑ソフトさながらのしつこさを見せています。

おかげで無料アップデートの機会を与えてくれているにも関わらず、windows10がマイクロソフトの公式ウイルス扱いされてしまう始末…


では、一体どうしたらこの巧妙なマイクロソフトのwindows10無料アップデートを回避できるんでしょうか?また、そもそも本当に回避した方が良いんでしょうか?

windows10への無料アップデートが勝手に始まった!なんて事にならないためにその回避方法と、windows10へアップデートすることへのメリットやデメリットをお話していきます。


スポンサードリンク




windows10の無料アップデートによる被害


マイクロソフト公式ウイルスと呼ばれるwindows10ですが、その強引なアップデートにより世界各地で様々な被害を出しています。

以下その中の事例を紹介していくと…


ポップアップで天気予報が…




アメリカのアイオワ州で天気予報が放送されていたわけですが、突如として天気予報の画面にwindows10へのアップデートを薦めるポップアップ広告が…

ちなみにこの女性、

私は一体どうすればいいの?このポップアップ画面、みなさん好きですか?

と冗談めかしながら画面の半分以上が隠れたまま天気予報を続けたそうです。


街の広告もwindows10で消滅へ


街中を歩けば至る所に広告が表示されているわけですが、あれってパソコン制御で表示されているんですよね。おかげで香港でこんな事に…



ある意味広告のおかげで印象深くなるかもしれませんが、さすがに画面の半分以上を隠されてしまっては営業妨害も良いところです。

巨大スクリーンに広告を出すのは相当費用がかかるのに、まさかwindows10のポップアップにそれを邪魔されるとは担当者も夢にも思わなかったでしょう。


大学の講義中にwindows10へアップグレード



講義中にアップグレードが始まったら何もできませんよね。

学生側からしてみれば嬉しい人もいたかもしれませんが、
授業をしなければいけない教授側からしてみればたまりません。


このように勝手にポップアップが表示されたり、勝手にwindows10にアップグレードされたりと、あらゆる場所や国でwindows10による被害が発生しています。

もしあなたがまだwindows10にアップグレードしていなければ、会社だろうと自宅だろうとPCを使おうとしたら急にアップグレードが始まり、数時間何もできないなんて事も…



あまりのしつこさにwindos10を擬人化する人も



ネタにされるうちはまだ良いのですが、最近はwindows10へのアップグレードによる被害が広がりすぎて、もはやネタどころか憎しみを生みつつあります。

しかも実際にはこんなかわいい女の子じゃなくて、オッサンが組んだプログラムでアップグレードをいちいち勧められるわけですから余計嬉しくありません。


windows10への無料アップデートによるメリット


なんといっても無料で最新バージョンへアップデートできる


やはりwindows10へアップデートする最大のメリットと言えばこれでしょう。

無料アップデート期間が終わればOSのアップデートは当然有料となりますし、再度無料期間を用意するようなことは考えづらいです。(恐らく強引なアップデートは後からのクレームを防ぐ目的もあるでしょうから)

いずれwindows7やwindows8もサポート期間が終わりますし、その時にまだ使えるパソコンを買い替えるのは少しもったいないですよね。


UI(主にスタートメニュー)が改善される


windows8はスタートボタンを廃止するという謎な仕様を採用して大ブーイングを食らったマイクロソフトですが、その反省かwindows10ではスタートボタンが復活しました。

もちろん使用感などは人によるので一概には言えないですが、windows8に慣れない方はさっさとwindows10にアップデートしてしまった方が使いやすいと言えます。


スポンサードリンク




windows10への無料アップデートによるデメリット


使えなくなるソフトが出てくる・不具合の発生等


次はwindows10にアップデートするデメリットを見てみましょう。

やはり最大のデメリットといえるのはwindows10にアップデートした場合、今まで使えていたソフトが使えなくなったり、不具合が発生することですね。

エクセルやワードといった代表的なソフトなら特に不具合は起きないのですが、会社で使うような専門的なソフトだとwindows10へのアップデートで不具合が起きることもしばしば。


なので、PCの用途によってアップデートの必要性はだいぶ変わってきます。


もしインターネットしかしないとか、ワードやエクセルといった基本的なソフトしか使わないのなら、windows10によるアップデートのデメリットはほぼないです。

逆に自宅や会社のPCで専門的なソフト、少しニッチなソフトなどを使用している場合、アップデートによって不具合が生じる可能性もあるので避けた方が無難と言えます。


アップデートにより時間がかかる


当たり前ですが、windows10へアップデートしようと思うと多少なりとも時間は掛かります。

そしてこのアップデートへの時間は人によってだいぶ違うようで、短い人だと1時間も掛からず終わりますし、長い人だと半日掛かってしまった事もあるようです。

このあたりは回線速度、PCの性能によっても違ってくるとは思うのですが、やはりアップデートに1~2時間くらいは掛かると思っておいた方が良いです。


サポート期間が短くなる


マイクロソフトのOSにはそれぞれサポート期間が定められており、それ以降はサポートが受けられなくなる(実質使えなくなる)ことになります。

そしてその期間が

Windows 10 2025年10月14日
Windows 8.1 2023年 1月10日
Windows 7 SP1 2020年 1月14日


という感じ。


windows7とwindows10だと5年以上もサポート期間に開きがありますね。パソコンの使用期限が5年短くなると考えると相当なデメリットと言えます。


しかしですね。

2016年から2020年まであと4年ありますし、4年経ったらPCだってそこそこ古くなります。正直、それまでに故障して買い換える可能性の方が高いというか。

PCをとにかく大事に長く使っていくつもりならともかく、2020年くらいまでには買い換えるだろう方は別にサポート期限についてはデメリットとはならないです。



windows10のポップアップを消す方法


windows10には絶対にアップデートしないぞ!と決めたアナタ。

しかし何もせずにただ日々を過ごしているだけだと、マイクロソフトの巧妙な罠によってwindows10へ勝手にアップデートされてしまうことになるでしょう。

勝手にwindows10へのアップデートが始まった!

という被害者の声はネット上でも数多く見受けられますからね。


そこで、windows10へのアップデートを確実に回避するために、windows10へのアップデートのポップアップを表示させないようにしましょう。

ポップアップでの選択を間違えて勝手に自動アップデートしてしまう方も少なくありませんから、単純ですがポップアップを消してしまうのはすごく効果的です。


ただ、実はこれが以外に面倒でレジストリをいじると結構な手間が掛かったり、また多少なりともパソコンの調子が悪くなってしまうリスクがあります。

特にPC初心者の方には少し難しいかなと。



そこで、自動でwindows10へのアップデートを封印してくれる無料ツールを使いましょう。

その名も

Windows 10へのアップグレード抑止設定ツール

そのままですね(笑)


けどこのツールをインストールして簡単な設定をするだけで、自動的にwindows10へのアップデートを回避してくれるようになります。

少なくともマイクロソフトがさらに強引な方法(そこまで来ると本当にウイルスみたいですがw)を取らない限り、勝手にwindows10へのアップデートが始まる事を回避できます。


Windows10へのアップグレード抑止設定ツールの設定方法


それではまずWindows 10へのアップグレード抑止設定ツールをインストールしましょう。

下記のページからファイルをダウンロードしてください。
http://www.webtech.co.jp/blog/os/win10/8252/

ページの「プログラム(ソースファイル付 Version 1.01)はこちらからダウンロードできます。」という青い文字になっている場所からダウンロードが可能です。


すごくシンプルなツールなので使い方等はとくに説明しなくても大丈夫かと思いますが、「抑止する」「表示しない」を選択しておくだけで自動的にレジストリを書き換えてくれます。

これによってwindows10への勝手なアップグレードを回避することができますし、仕事中や自宅での貴重な時間をwindows10アップグレードに奪われることもなくなります。


windows10の勝手なアップグレード回避まとめ


windows10の無料アップデート期間も残り少しとなってきたので、この期間を耐え切ればポップアップも出現しなくなりますし、勝手にwindows10にアップグレードされるようなこともなくなります。

しかし、アップグレードは気づかぬうちに実行されることも多いので、回避するためにはwiddows10アップグレード回避ツールなどを導入して、少しでも被害を受けるリスクを減らしておきましょう。

逆に、回りが避けているからと何となくでwindows10を回避し続けるのはもったいないので、あくまで自分には不要だと判断した場合のみ全力でポップアップや勝手なアップデートを避けてもらえればと思います。



スポンサードリンク

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

 - 未分類