毎日ニュースちゃんねる

Just another WordPress site

*

ポケモンGoがダウンロード・プレイできない?ジャイロセンサーとは

      2016/11/28


7月22日にダウンロードが開始されたポケモンGO。

さっそく多くの方がダウンロードしてポケモンGOを開始しているようですが、その一方で「ポケモンGOがダウンロードできない・プレイできない」と嘆いている方もいます。


実はこの問題の原因を私も昨日知ったんです。

ジャイロセンサーというのがポケモンGO実施のポイントなんですね。


そこで今回はジャイロセンサーとはなんなのか?また、搭載・非搭載をどのように見分けていけば良いのか?

ジャイロセンサーが搭載されていないスマホを持っている場合、どうすればポケモンGOがプレイできるのかなどをお話していきます。


ポケモンGOがなぜダウンロードできないの?



多くの人はポケモンGOをダウンロードして楽しんでいるのに、なぜその一方でプレイできない人がいるのでしょうか?

それはスマホの機能である「ジャイロセンサー」の有無が関係しています。これは簡単に言えば傾きなどを検出するセンサーですね。


実は私7月21日にスマホを新しいものに変えに行ったのですが、
そこでヨドバシカメラの店員さんが

ポケモンGoされますか?このスマホだとできないんです

と言ってきたんですよね。


えっ?って感じですよ。

格安スマホとはいえ性能はそこまで悪くないはずなのになんでポケモンGoがプレイできないのか聞いてみたら、そのスマホにはジャイロセンサーが入っていないとのこと。

5万円を超えるようなスマホならジャイロセンサーは付属しているのですが、最近流行りの格安スマホだとジャイロセンサーが搭載されていないらしい…


なのでポケモンGOがダウンロードできない、プレイできないという場合はジャイロセンサー未搭載のスマホを利用されている可能性が高いです。


ポケモンGoができないスマホ


やはり格安simのスマホ端末だとジャイロセンサーが搭載されておらず、ポケモンGOがプレイできない場合も多いです。

例えば格安simスマホで有名なzenfoneシリーズ

・Asus Zenfone 5
・Asus Zenfone 2 Laser 5インチモデル (ZE500KL)
・Asus Zenfone Go
・Asus Zenfone Max

このあたりは全てジャイロセンサー非搭載なので、ポケモンGOで遊ぶ事はできません。

しかしZenfoneシリーズも全てジャイロセンサーが搭載されていないというわけではなく、Asus Zenfone3などはポケモンGOをプレイすることができます。

他にも

・Huawei P9 Lite
・HUAWEI GR5
・HUAWEI Y6
・Huawei P8 Lite

・ZTE Blade E01
・ZTE Blade V7lite
・ZTE Blade V6
・ZTE Blade L3 g01
・ZTE Blade S Lite(g02)

・FREETEL MUSASHI
・FREETEL Priori3S LTE
・FREETEL KATANA 02 FTJ152F-katana02
・FREETEL KATANA 01 FTJ152E-katana01
・FREETEL Priori3 LTE
・FREETEL SAMURAI MIYABI

などがジャイロセンサー未搭載となっています。

基本的には3万円を超えていないようなスマホに関してはジャイロセンサーの搭載はほぼ絶望的と考えてもらって良いです。


ポケモンGoができる格安スマホは?


比較的安価でポケモンGoができるスマホに、arrows M02があります。

これは富士通が出しているスマホで価格は3万円ほどですが、ジャイロセンサーが付属しておりポケモンGOで遊ぶことができます。

実際、私はポケモンGoのβテストの際にarrows M02を使っていましたが、問題なくプレイすることができていました。


しかし、arrows M02は正直オススメはしません。

なぜかというと、この機種は液晶割れが問題になっているからです。


実際、私がスマホを変えるはめになったのもこの液晶割れのためで、まさに何もしていないのに壊れたという状況なのに修理費27000円を請求されました。(1年保証の間なのに)

おまけに中身のデータは全て消えるし、ネット上で「arrows M02 液晶割れ」とかで検索すると同じような状況になっている方がゴロゴロいます。


それを考えると、arrows M02はあまり推奨できません。

もちろんサブとして、かつ壊れてもいいくらいの覚悟で使うのならそれも良いと思いますが、そうでなければarrows M02を検討するのは控えた方が良いといえます。


中古で白ロムを買った方が安く上がる


ポケモンGOのためにスマホを買い換えるよりは、中古で白ロムを購入した方が安く上がります。つまりポケモンGO用にサブ端末を持つというイメージですね。

例えばアイフォン系列ならポケモンGOは問題なくダウンロードしてプレイできるわけですが、アイフォン5の白ロムは現在安いもので1万円ほどで販売されています。


それにポケモンGo専用端末と考えれば、多少ボロいスマホでも問題ないという方は多いはずです。それならもっと古く、もっと状態の悪いものを選べばさらに安い価格で購入できます。

メイン端末からデザリングで電波を飛ばすなり、モバイルwifiを活用するなりすれば白ロムにも電波は入りますし、ある意味一番安上がりにポケモンGOをプレイすることができます。


もし白ロムでポケモンGOをプレイしてみたい場合はこちらをチェックしてみてください。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NOUML+EKJ2WI+3FAW+5ZMCI


まとめ


せっかくポケモンGOが配信されたのに、ジャイロセンサーがなくてダウンロードできませんでした、プレイできませんでしたではイヤですよね。

なのでもしジャイロセンサーが付いていないスマホ機種を利用されている場合は新しいスマホに変えてみる、もしくはポケモンGO専用のスマホとして白ロムを購入するかです。

なんとしてもプレイしたい!という方はぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

 - 未分類