毎日ニュースちゃんねる

Just another WordPress site

*

完全無欠コーヒーの効果と結果!簡単な作り方と材料を紹介

   

完全無欠コーヒーをご存知でしょうか?


なんだかすごく強そうな名前のコーヒーですが、この名前に恥じないくらい良いことづくめの革命的なコーヒーなんです。

まだ世間の多くの人は知らないものの、賢い人は既に完全無欠コーヒーを飲み始めており、その効果によってダイエット成功したり、頭の回転が良くなったりと非常に良い効果や結果を得ています。


そこで、今回は完全無欠コーヒーを飲むことで具体的にどのような効果や結果が得られるのか、そして完全無欠コーヒーの簡単な作り方やその材料の調達方法についてお話をします。


完全無欠コーヒーとは?


まずは完全無欠コーヒーを知らない方のために簡単に説明をしましょう。

完全無欠コーヒーは2015年9月に発売された「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」という書籍で紹介されていたコーヒーのことです。


毎日0.5キロやせて、パフォーマンスが最大化する


なんて帯のキャッチコピーに書いてあるように、いかに無駄な食事を省き、自分の持っている力を最大限発揮できるような食事を取るかがこの書籍のテーマ。

ダイエットも絡めてくるなんていかにも嘘くさい感じもしますが、実はこの「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」はアメリカ中でベストセラーを獲得しているほどです。


完全無欠コーヒーの効果や結果は?


そもそも私が完全無欠コーヒーを知ったのは、友人の言葉からだったんです。


友「実は、完全無欠コーヒー飲んでから1ヶ月で10キロやせたんだよね

私「はぁ、何コーヒーだって?

友「だから完全無欠コーヒー

私「はぁ?コーヒーが完全無欠?なにその意味のわかんないの?


これが私が完全無欠コーヒーを知ったきっかけでした。


聞けば友人は1ヶ月ほど前から完全無欠コーヒーを飲み始めており、それ以降は空腹感が表れず、食事量が自然と減り、日々体重が落ちていったとのこと。

また、完全無欠コーヒーを飲み始めるようになってから頭の回転もよくなったようで、特に午前中の目の冴え方が相当すごいらしいです。


頭も働く、しかも痩せる。

それなら飲まない理由はないでしょ!という事で帰宅したその日に完全無欠コーヒーの材料を注文し、そこから私の完全無欠ライフが始まりました。

ぜひあなたにも完全無欠コーヒーを飲んでもらいたいのですが、その材料も、作り方も全くわからないと思いますので、これから順番に見ていきましょう。


完全無欠コーヒーの材料を調達


完全無欠コーヒーの材料は

・コーヒー
・バター
・オイル


の3つのみ。

大層な名前の割にはすごく簡単な材料です。


しかし完全無欠コーヒーの本当の効果を味わいたければ、間違っても安物のコーヒー豆やバターを使ってはいけません。

お金をケチって安物を使おうものなら、完全無欠コーヒーの持つポテンシャルを半分も引き出せないと思ってください。


良質なコーヒー豆


コーヒー豆といえばどこでも手に入りそうな気がしますが、間違っても市販の安物ではいけません。

なぜかと言えば一般的なコーヒーには「カビ毒」というその名の通りなカビが大量に含まれているからです。


カビ毒の割合は実に50%以上。

どのメーカーのコーヒーにしてもほぼ同じです。


つまり半分以上がカビ毒で構成されているわけで、コーヒーを飲むということは実質カビを飲んでいるようなもの…そりゃあパフォーマンスも下がりますよね。

だから完全無欠コーヒーにはカビ毒大量の安物コーヒーではなく、カビ毒の割合が少ない良質なコーヒー豆を選んでいくべきです。


じゃあどんなコーヒーが良いのかですが、これはスペシャルティコーヒーという特殊な認定を受けたコーヒーがおすすめです。簡単に言えば超品質なコーヒーですね。

スペシャルティコーヒーと検索してもらえれば色々と出てくるのですが、よく分からないという方はこちらのスペシャルティコーヒーを購入してみればOKです。



グラスフェッドバター


あまり聞き慣れないと思いますが、グラスフェッドバターとは牧草のみ食べて育った牛の乳から作られたバターです。

たったそれだけ?と思うかもしれませんが、一般的な牛は穀物飼育されており、当然穀物に含まれる農薬も一緒に吸収していることになります。


その農薬はバターを通じて私達の体へ…

言わば体の中に毒を取り込み続けているようなものです。



反対にグラスフェッドバターは無農薬の牧草のみで育てられているので、余分な毒素がなく、栄養価も高いバターになっています。

バターをコーヒーに入れると聞くと太りそうなイメージもあるかもしれませんが、実際には油が増えすぎることもなく、痩せることもできるのです。


ただし、グラスフェッドバターはいかんせん入手が難しいです。

少なくともそのへんのスーパーでは間違いなく購入できないし、輸入品を扱っているような特殊な店舗でない限り現地調達は難しいといえます。

そこで後ほどグラスフェッドバターの購入方法やおすすめのバターなどを紹介していきますので、そちらを参考にしてみてください。


MCTオイル


いやいや、油をコーヒーに入れるとかどう考えても不健康じゃん!

私もそう思っていましたよ。


しかしMCTオイルと一般的に使う油は全く別物だと考えてください。そもそも一般的な油は分解されづらいから体に蓄積され体脂肪となってしまうわけです。

しかしMCTオイルは不純物が少なくすぐに分解されます。つまり即時エネルギーになって消費されていくということです。


要は体のエネルギー量を増やせるわけですから、パフォーマンスも向上します。完全無欠コーヒーを飲むと頭の回転が良くなるのはMCTオイルのおかげですね。


MCTオイル通常の油に比べれば効果ではありますが、グラスフェッドバターと違い、国外でしか生産していないほどではありません。

成城石井とかちょっと高所得層向けなスーパーに行ってみれば、普通にMCTオイルを購入することができます。


どのMCTオイルを購入すればよいか分からないという方は、下記で紹介する日清のMCTオイルを購入しておけばOKです。


グラスフェッドバターの購入方法


最高級グラスフェッドバターで最高級のパフォーマンスを


それでは、完全無欠コーヒーの中でもっともに入手困難な材料であるグラスフェッドバターの入手先と代替バターについてお話をしていきいます。


まず日本で販売されているグラスフェッドバターはこれ。


フランスの広々とした牧草地で育てられた牛から作られた、グラスフェッドバターです。


しかし日本ではもともと馴染みの薄いグラスフェッドバターだけあって、店舗で取り扱っているようなところがほぼありません。

というか、基本はアマゾンの通販で買うと思った方が良いです。注文状況にもよると思いますが、アマゾンで注文すれば10日くらいでグラスフェッドバターが届きます。



若干妥協してAOP(原産地呼称保護)認証のバター


グラスフェッドバターは品質的には最高レベルな分、値段もそれなりになります。

完全無欠コーヒーを試してみたいけど、ちょっとグラスフェッドバターには手が届かない…という方はAOPバターで代用していきましょう。


AOPとは簡単に言えば「フランスですっごく品質が良い製品に認定された証」であり、グラスフェッドバターほどではないにしろ高品質となっています。

できれば最初からグラスフェッドバターを材料にして、より完璧な完全無欠コーヒーを飲んでもらいたいのですが、金銭的に厳しいという方はこちらのAOPバターなどを活用していきましょう。

完全無欠コーヒーの簡単な作り方


ここまでで完全無欠コーヒーの材料は揃ったので、次は作り方の紹介をしていきます。…と言っても説明する必要すらないレベルなのですが。


水:400mL
コーヒー豆:2杯(お好みで調整)
グラスフェッドバター:大さじ2杯
MCTオイル:大さじ2杯


これらを上記のような分量で混ぜあわせるだけです。

コーヒーに関しては正直完全無欠コーヒーのメインとなる要素ではないので、自分の好みによって調整してもらって構いません。

苦いのが好きならもう少し多めに入れてもいいですし、苦味が薄い方が好きという方はコーヒーの分量は少し控えめにしておくと良いです。


そしてMCTオイルについては大さじ2杯となっていますが、実はMCTオイルはあまり摂取すぎるとお腹を壊しやすくなってしまいます。

慣れてくればなんてことはないのですが、最初のうちは大さじ1杯くらいにして少し控えめにしておくと良いでしょう。慣れてきたら分量を増やせばokです。


あと水に関しては自分がどれくらいの量のコーヒーを飲みたいか、またコーヒーカップにどれだけの分量が入るか見極めた上で上下させてください。

もちろん、その場合他の材料の分量も同じ比率で変更してくださいね。


ちなみに本当なら完全無欠コーヒーはブレンダーを使って混ぜあわせた方が良いと言われています。ただ、毎日ブレンダーを使うのは面倒でも有ると思います。

そういう方はパック式のコーヒーなどを使って、サラッと書きまぜるだけでも構いません。そして完全無欠コーヒーにハマったらブレンダーでより本格的にやっていけば良いですからね。


以上が完全無欠コーヒーの作り方になります。

3つの材料を混ぜ合わせるだけなので本当に簡単ですよね(笑)


完全無欠コーヒーの健康への影響


これまで完全無欠コーヒーの効果や結果、そして簡単な作り方や材料の揃え方まで説明してきました。あとは完全無欠コーヒーを試してみるだけ。

しかし、いざ完全無欠コーヒーを試そうとすると不安も出てくるでしょう。


・オイルとバターって完全に油だらけだけど本当に大丈夫?
・食事を抜くって言うけど栄養が不足したりしない?
・そもそもダイエットどころか逆に太ったりしない?



等々。

特にこれまで食事を抜いてきた方にとっては、完全無欠コーヒーを中心にした生活は本当に健康的に問題ないのか気になるところだと思います。


ただ、完全無欠コーヒーを毎日飲むこと自体は全く問題ありません。

大事なのはそれだけではなくて、足りない栄養素をしっかりと補充すること。


例えば完全無欠コーヒーを朝飲んで、夕食が外食だけとかなら間違いなく野菜が不足してきますよね。これはビタミン不足で健康に悪影響なのは目に見えています。

もっとも、これは1日3食だろうと2食だろうと1食だろうと変わらないんですけどね。

1食減ったからと言ってバランス管理できない人は、2食だろうと3食だろうとどっちにしろ栄養バランスが偏ってしまうに決まっているので。


私が体験した完全無欠コーヒーの効果と結果




私も友人に勧められて以来、完全無欠コーヒーを欠かさず飲んでいるわけですが、わずか2週間にも関わらず体重が徐々に落ちてきました。

70キロ→68キロへ。

友人のように1ヶ月で10キロ減という劇的なペースにはなりそうにありませんが、正直2週間で2キロ落ちただけでもダイエット効果は十分過ぎます。


また、これは友人も話していましたが朝の目覚めがすごく良くなります。

私はもともと朝型なので朝はそれほど弱くないのですが、どうしても二度寝してしまったりするんですよね。そして1時間、2時間と無駄にしてしまうことも…


しかし、完全無欠コーヒーを飲み始めてから悪癖と化していた二度寝がピタリと止まりました。

これまではエネルギーが足らず寝てしまっていたのが、完全無欠コーヒーによって活力がみなぎるようになり、二度寝したいとすら思わないというのが正直なところでしょうか。


この結果を見るだけでも完全無欠コーヒーを飲みはじめて良かったと思いますが、なんせ私は完全無欠コーヒー生活を始めてまだ2週間。

食事の量が減った分必然的に体重は落ちていくでしょうし、ダイエット効果はもちろん、仕事のパフォーマンスもますます上がっていきそうです。



まとめ


シリコンバレー発信の完全無欠コーヒーについて紹介してきました。


材料はMCTオイル、グラスフェッドバターー、良質なコーヒー豆の3つだけ。どれもアマゾンで揃えることができるようなものばかりです。

そして完全無欠コーヒーの簡単な作り方も紹介してきましたね。分量を図って混ぜるだけなので作り方と言えるレベルでもないかもしれませんが…


なので、あとは完全無欠コーヒーを作るだけです!


せっかくこのページを見ていただいても「へぇー、そういうのもあるのか…」で終わっては意味がありません。行動を起こしてこそ意味があります。

特に過剰に栄養を摂取してしまいがちな現代では、病気を予防するという意味でも完全無欠コーヒーのような食事を抜いた過ごし方は非常に効果的です。


最高のパフォーマンス、そして健康を手に入れるために。

ぜひ今日から完全無欠コーヒー生活を始めてみてくださいね。

スポンサードリンク

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

 - 未分類